「ほっ」と。キャンペーン

日記です。


by Irie(アイリー)

仲良し女友達と一緒に大江戸町人倶楽部会員に。

肩こりが酷い者同士の会社の仲良し女友達と、20日土曜日に朝10時に東京駅で待ち合わせをして、10時20分発の送迎バスに2人で乗って、大江戸温泉物語へ行って来ました。まずは浴衣を借りて着替えて、足湯コーナーへ行き、小石が足湯の底にちりばめてあるので、「痛い、痛い」と言いながらも「健康の為だと」2人で笑いながら、わざと足の裏に小石があたる様に足湯を歩いてみました。1時間半位足湯に浸かっていたら、私も友達も、自然に肩が少しだけ軽くなった感じがして喜ぶ2人です。色々とお店を見て回って、お昼ご飯は2人とも「石狩丼」を食べる事に。ご飯を食べ終わってから、マッサージを予約した時間までに少し時間が空いていて、たまたま通りがかったら、大道芸が始まる所だったので、座って少しだけ見たら、マッサージの前に足湯に行くつもりが、見出したら面白くて30分間最後まで見ちゃいました。傘の上で四角いマスをくるくる回したり、長細い棒の上でお皿を回すなど、ボウリングの球でお手玉をしたり、技としゃべりがとても面白くて。その中でも一番見てびっくりしたのが、ぐらぐらした台の上に乗って、大根をその場で切って試した刀2本でお手玉をした事でした。大道芸人さんは、体をハッテルなと思いながら見てました。ふうせんを使って人形を作るのも上手い人で、そのふうせんを欲しがる子供達の眼差しが、くいいる様に見ているのが印象的で、すごく可愛かった。大人の私達でも、ふうせんが欲しかったので、子供達はよっぽど欲しかったんじゃないかなと思います。予約した30分の全身ほぐしが気持ち良過ぎて、マッサージ中は寝ちゃいました。お店を出ると、今度は大道芸をやってた同じ場所で、お侍さんの格好をした人がサックスを吹いているミュージックショーをやっていたので、これも面白くて最後まで見ちゃいました。その後は、少し足湯に浸ってから女性専用リラックスルームで1時間位仮眠をして、温泉に浸かりに。たくさんの種類の温泉があって、一度には入りきれないので、喉も渇いてのぼせてきた所で、一度出て夜ご飯を食べる事に。お風呂あがりなので、台湾かき氷マンゴーを食べてから、激辛アバシリオロチョンラーメンを食べました。激辛好きの私は、唐辛子でむせる辛さに大喜びです。お風呂あがりで、体が温まっているのと、あまりの辛さに汗が顔からも体からも噴き出してきて、後で浸かってないお風呂に入りに行くのにチョウド良かったです。ライトアップされてる夜の足湯に浸かりに行った後、最後に露天風呂からミルク風呂まで全て入って、帰り支度を。入場料が割引になる「町人倶楽部会員証」を2人とも作ってもらっちゃいました。私も友達も大満足で、とても体が楽になった一日でした。http://geocities.yahoo.co.jp/gl/unspoiled2006 http://blogs.yahoo.co.jp/unspoiled2006/17080651.html by山下ななみ
e0347171_05564201.jpg


e0347171_05564351.jpg


e0347171_05564347.jpg


e0347171_05564485.jpg


e0347171_05564417.jpg


e0347171_05564461.jpg


e0347171_05564547.jpg


e0347171_05564532.jpg


e0347171_05564663.jpg


e0347171_05564669.jpg


e0347171_05564772.jpg


e0347171_05564786.jpg


[PR]
by ynone | 2007-10-23 01:39