日記です。


by Irie(アイリー)

まずは、fxの歴史から。

何も知らない状態から、個人でfx投資を始めるのは、とても不安ですよね。

まずは、fxの歴史を知ってみたら、安心出来るかも知れません。

fx投資が、個人に開放されたのは、1998年からで、それまでは、法人取引のみでした。

fx=外国為替証拠金取引と訳されます。

1998年に個人向けに開始され、400社以上のfx会社がありましたが、今では、60社ほどです。

当時は取引を規制する法律や監督官庁が定められてなかったので、一部の悪徳fx業者によりトラブルが頻発しました。

経営破綻や、集めた資金を流用する業者もいました。

そこで、2005年7月にfxを規制する改正金融先物取引法が施行されました。

fx業への参入を厳しく規制するため、金融先物取引業者の登録を義務付け、審査をパスしないとfx業が行えないようになりました。

これで、悪徳業者はいなくなり、現在のように、まともなfx業者が残りました。

私は、この歴史を知って、安心したので、証券会社に運用を任せる方法ではなく、個人のfx口座を開設しました。

法人でしか取引できなかったfxが、個人で取引ができるようになり、メリットがあるから、個人投資家が増えてるのだと思います。
e0347171_10543195.jpg


[PR]
by ynone | 2015-06-15 10:58 | 金融