日記です。


by Irie(アイリー)

陰陽の食べ物で夏バテ防止。

食べ物にも、陰と陽の法則があって、陰の食べ物と陽の食べ物があるのです。

陰の食べ物は体を冷やします。

陰の食べ物は、お酢、生のお刺身、バナナ、スイカ、パイナップル、トマト、きゅうり、メロン、みかん、レモン、レタス、キャベツ、ビール、牛乳、ジュース類、緑茶等です。

陽の食べ物は体を温めます。

陽の食べ物は、体を温める食べ物で代表的なのは塩で、塩鮭、味噌、醤油、チーズ、肉、魚、卵、紅茶、納豆、豆類、蕎麦、漬物、りんご、プルーン、ぶどう、ごぼう、ニンジン、しそ、レンコン、生姜、山芋、日本酒、赤ワイン、梅酒等です。

お寿司を食べる時は、生姜やしそを一緒に食べるとバランスが良い食事になります。

夏は冷たい食べ物を食べたくなりますが、食べ過ぎると体が冷えてしまうので、陰の食べ物と陽の食べ物をバランス良く食べると、夏バテ防止にもなります。

冷えた体を温める食材で有名なのは、生の生姜です。

普段飲むお茶を生姜紅茶にしてみたら、夏風邪の防止にもなりますよ。

最近は、中国株が急落してるニュースが気になります。

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
e0347171_10083099.jpg









[PR]
by ynone | 2015-07-10 10:10 | 哲学・思想