日記です。


by Irie(アイリー)

米連邦公開市場委員会(FOMC)声明。

「経済活動は最近数ヶ月で緩やかに拡大している。」

「委員会はいくらかのさらなる労働市場の改善が見られ、インフレが中期的に2%の目標に向かうとの合理的な確信が持てた時、金利引き下げが適切であると予想。」

「雇用市場は堅調な雇用増加と失業の減少とともに改善を続けた。」

「FOMCはFF金利の誘導目標を0.0%から0.25%の範囲で維持する期間の決定に関して、2%のインフレと最大雇用の目標に向けて実現かつ予想される進展を評価する。」

「広範な労働市場の指標は労働資源の未活用が今年初めから減少した事を示している。」

「経済活動と労働市場の見通しに対するリスクは、ほぼバランスが取れている。」

FRBは28ー29日、FOMCを開き、政策金利であるFF金利の誘導目標を0.0%から0.25%の範囲に据え置く事を決めたと発表した。

ドル円はFOMCの結果公表後、売買が交錯した。

具体的な利上げ開始時期を示唆する内容はなく、相場への影響も一時的なものでした。

今日はFOMC発表後のポジション調整と株価の動きに注意が必要そうです。

最近の暑さは辛いです。

アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478/

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi
e0347171_11514437.jpg







[PR]
by ynone | 2015-07-30 11:58 | 金融