日記です。


by Irie(アイリー)

fx用語取引単位とは。

最近、「お友達にfxやってるの?プラスになってますか?」と聞かれたので、「去年と今年、両方利益出てますよ。」と、答えました。

オーストラリアドルをまとめて、今年5月に損切りしたのは失敗でした。

後2週間待てば、オーストラリアドルが97円台になったので、もう少し辛抱強く待てば、プラス決済できたのになと後悔しました。

損失が縮まると、マイナスが大きくならない内にと思って、念の為に損切り決済してしまうんですが、だいたい放置しとけばプラスになる値までは戻るので、放置しとけば良かったと思う事が多いです。

今まで、fx用語を書いてきたのですが、最近書いてなかったので、続きを書きますね。

「取引単位」という用語は、取引を行う時に最低限必要となる売買単位を意味します。

各fx会社で扱っているのは、1万通貨単位、1千通貨単位といった取引単位が主流です。

最近は1通貨単位で取引できる会社もあって、約4円で取引が可能です。

取引の際の「1Lot(ロット)」とは?

基本的には日本国内のfx会社では、「1万通貨=1Lot」「1千通貨=0.1Lot」と表します。

アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478/

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi
e0347171_23392628.jpg



[PR]
by ynone | 2015-08-02 23:44 | 金融