日記です。


by Irie(アイリー)

米雇用統計発表後は9月の米利上げを意識。

米労働省が発表した7月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比21万5000人増と予想の前月比22万5000人増を下回った事が分かると、一時124.33円まで売り込まれたものの、その後は買い戻しが優勢になりました。

市場では「FOMCが雇用の正常化と見る20万人超の雇用が確認されたことで、9月に米利上げの可能性が意識された。」との指摘があり、ドルの買い戻しにつながりました。

ドル円は買い戻しが進んで、一時125.07円まで値を上げました。

失業率は5.3%と予想と同じだったほか、平均時給も前月比0.2%増と市場予想通りの結果となりました。

8月8日、0時43分、ドル円はダウ平均の下落や米長期金利の低下による売りが再開し、一時124.20円まで値を下げました。

ドル円は売りが一服し、一時安値となる124.11円まで値を下げたものの、一目均衡表転換線が位置する124.05円がサポートとして意識されるとやや下値を切り上げました。

0時59分時点では124.24円ー27円で推移しています。

8月8日6時時点のドル円相場は1ドル=124.20円が終値で、株安によるドルは荒い値動きでした。
e0347171_00472708.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478/

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi


[PR]
by ynone | 2015-08-10 00:50 | 金融