日記です。


by Irie(アイリー)

人民元14日基準値は前日終値比上昇。

中国人民銀行は13日、対ドルでの人民元基準値を1.1%引き下げました。

人民元基準値の発表後はドル売りが出て、ユーロドルが上昇しました。

13日10時32分には、ドルは売りに押されて、ドル円は124.07円まで下落しました。

人民元の引き下げ幅が前日より小さかった事でドル売りが出た様子でした。

中国人民銀行は13日11時31分、「現レートの正常な動きを維持する」

「整合的なオンショア・オフショア人民元相場を促す」

「人民元は長期的には強い通貨であり続ける」等の見解を示しました。

一部市場筋の話によると「中国人民銀行がドル売り介入を実施」との噂が流れているという。

中国人民銀行は13日11時46分、「元の継続的な下落の根拠はない」

「元相場の調整はほぼ終了」等の見解を示しました。

中国人民銀行は13日11時57分、「管理された為替レートの変動が中国に見合っている」

「元相場への通常の介入を既にやめている」等の見解を示しました。

米商務省が13日発表した6月の米企業在庫は、前月比0.8%増加しました。

市場予想平均の0.3%増を上回りました。

7月米小売売上高は前月比0.6%増と市場予想通りの結果となりました。

13日夜の日経平均先物9月物はナイト・セッションで軟調。

22時50分時点では大証終値比120円安の2万0510円で取引されています。

中国人民銀行は14日朝10時17分、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3975元にすると発表しました。

中国人民銀行が人民元基準値を前日より若干元高水準で設定した事が分かると、日経平均株価がプラス圏に浮上しました。

アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」
e0347171_23493727.jpg




[PR]
by ynone | 2015-08-14 23:50 | 金融