日記です。


by Irie(アイリー)

21日のニューヨーク原油先物市場概況は反落。

21日のニューヨーク原油先物相場は反落しました。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所のWTIでこの日から期近となった10月限の終値は前日比0.87ドル安の1バレル=40.45ドルとなりました。

中国の景気減速懸念がくすぶるなか、米国株式相場の下落に伴い投資家心理が冷やされました。

2009年3月以来、約6年ぶりに40.00ドルを割り込みました。

21日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続落しました。

週末でドル円相場の影響は限られ、122.10円前後の値動きが細って終値は122.06円でした。

7-9 月期は猛暑の影響で冷房機器の売上が伸び、米国の景気回復を背景に持ち直すことが見込まれるものの、中国の景気減速が重しになり回復は緩やかになりそうです。

アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478/

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi
e0347171_23163675.jpg


[PR]
by ynone | 2015-08-22 23:19 | 金融