日記です。


by Irie(アイリー)

原油安の影響。

NY原油先物市場は一時34.53ドルまで下落、2009年2月以来の安値をほぼ連日のように更新しています。

高利回りの債券を中心に投資している世界的に有名なヘッジファンド「サード・アベニュー」が、運用しているミューチュアルファンドの換金を停止し、清算すると発表しました。

同業のルシダス・キャピタルが投資している全てのポートフォリオの清算を発表するなど、利上げ開始前からの動きが今後さらに金融市場の混乱を招く恐れが高まりそうです。

今年7月21日のドッド・フランク法(米金融規制改革法、ボルカールールとの呼称も)の発動により、銀行が運用資産の効率化を目的にリスクを負った自己勘定による金融商品の購入・売却および取得・処分が制限されたことで、銀行がこうした高利回り債の取引から撤退しました。

ゼロ金利下で投資家の中には、運用資金を少しでも高利回りの金融商品への投資に振り向ける動きが通常のように行われていました。

経営が悪化している企業が発行する更なる高利回りの債券(ディストレス債)に投資する投資家も見られ、投資家からの解約急増に償還を停止したり、破綻に追い込まれるヘッジファンドの存在も報じられています。

OPEC総会以降の原油価格に関しては、目立った買い要因が見られず、買い戻しによる反発時にも上値は限定的に留まるとの見方に、売買回転を頻繁に繰り返し利益を上げることが功を奏しているとも言われています。

現物を持たないこうした取引が持続しているのも相場が思惑通りに動いているからこそで、何らかの要因で原油価格が上昇し始めれば、高利回り債の運用で収益を挙げていたファンドが突然の償還停止や解散を通告することにもなりそうです。

破綻に追い込まれるヘッジファンドのように、原油先物を投機的に操作しているファンドに問題が起こる可能性もあるかもしれません。

今回の利上げの影響がどのようなことになるのか、注意が必要かもしれません。

電話占い Feel ~フィール~で、11月30日から鑑定開始しました。
http://feel-i.jp/detail.php?if=1&char_id_e=DfieoejekC

iTunesでダウンロードができる占いアプリの仕事を10月26日月曜日から始めました。
「みんなのONLINE占い」でNEW鑑定師となりました。
http://onlineuranai.com/CAST/DETAIL/ID/72/

私が書いた恋愛コラム記事が掲載されているので、興味がありましたら読んで下さい。

占い師が教える幸せになる恋愛論 › 恋人・出会い › 愛する勇気が理想の異性を引き寄せます。
http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/898/

占い師が教える幸せになる恋愛論 › 結婚・離婚 › 結婚を成功させる方法と離婚しない方法は同じ事。10月18日掲載
http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/891/

占い師が教える幸せになる恋愛論 › 復縁・縁切り › 復縁したければ、思い込みと縁を切る。10月11日掲載
http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/884/

占い師が教える幸せになる恋愛論 › 不倫・浮気 › 不倫は慰め合いの恋。10月4日掲載
http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/877/
e0347171_17241419.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」
C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。

















[PR]
by ynone | 2015-12-16 17:33 | 金融