日記です。


by Irie(アイリー)
私が書いた恋愛コラム記事が掲載されているので、興味がありましたら読んで下さい。
 
「復縁したければ、思い込みと縁を切る。」
 
「不倫は慰め合いの恋。」http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/877/

予想以上に就業者数が伸び悩んだ先週末の米雇用統計や現行政策の据え置きを決めた後、ドル円は120円を中心にした上下値幅の狭い取引が続いています。

TPP合意とのポジティブなニュースが流れた一方で、IMFが世界経済見通しの下方修正を発表するといった材料もありましたが、原油価格が7月以来となる50ドル台を回復するなど株価への支援材料もあり、NYダウは17,000ドル台を回復、さらにS&P500指数も2000Ptsを回復するなど、7-9月期の世界的な株安に底打ち感が感じられるような反発地合いとなりました。

13日以降、米大手金融機関をはじめ主要企業7-9月期決算の発表が本格化することから株式市場の反発基調が継続され、リスク回避ムードが後退するのかが注目されます。

中国や新興国経済の減速が、米国経済に与える影響が懸念される中、米国では小売売上高や消費者物価指数、鉱工業生産などの重要な指標発表が予定されています。

中国では14日に消費者物価指数や生産者物価指数が発表されます。

8日、取引再開となった中国株が堅調に推移しているだけに、再来週19日の中国7-9月期GDP発表を前に、こうした指標発表後の中国株の動向を見ていく必要がありそうです。

中国株や中国経済の変化はFRBの金融政策にも影響を及ぼし、ドル円の値動きにも直結するので注目です。
e0347171_01324523.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi


[PR]
# by ynone | 2015-10-11 01:47 | 金融
今年1月のスイス・ショックを乗り越え、日経平均は5月15日から6月1日まで12連騰しました。

ドル円は6月5日の米5月雇用統計(就業者数:26.0万人増)発表直後に125円86銭まで上昇し、これまでの年初来高値となっています。

上海株は6月12日に5,166.35と7年半ぶりの高値へ上昇したのをピークに、上場銘柄の半数以上にあたる1400社に及ぶ企業が取引停止を申請する中で、7月8-9日までに高値から30%もの下落となりました。

7月27日には8.5%の大幅安となり、2007年の上海ショック(8.84%下落)以降最大の下落幅となりました。

8月11日に人民銀行が人民元の切下げを発表したことで、中国の景気減速懸念が高まり、8月24日には取引開始直後のNYダウが1000ドルを上回る大幅下落となり、ドル円は116円15銭まで急落しました。この水準が年初来安値となっています。

今朝発表された日銀短観、大企業製造業DIは前回の+15から予想(+13)を下回る+12に留まった一方で、大企業全産業設備投資は前年比+10.9%から予想(+8.7%)を上回る+10.9%に改善し、経常利益、当期利益計画も共に上方修正されました。

先行き指数は現状指数よりも弱含む結果となりました。

9月24日の講演でイエレン議長は『大部分の同僚と私自身は、年内いずれかの時点で利上げを実施するのが適切であると考えている』と発言しました。

昨晩は米10年債利回りが2.03%台まで低下し、2.0%割れも意識される水準となりました。

中国では『五中全会』(=経済運営の5ヵ年計画を討議する党中央委員会、5年に一度の開催)が10月半ばに予定されています。

前回2010年の大会では、安定した経済成長や経済構造の戦略的調整などを目標に掲げていました。

今回の大会が中国の景気減速に歯止めをかける転機になるのか注目されます。
e0347171_23553887.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi


[PR]
# by ynone | 2015-10-01 23:57 | 金融
28日の米国株相場は売りが先行してます。

ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前営業日比94.04ドル安の16220.63ドルで推移しています。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同30.55ポイント安の4655.95で推移しています。

ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は「2%のインフレ目標は上限ではない。」と発言しました。

ダウ平均が一時150ドル超下落した事で円買い・ドル売りが先行しました。

前米リアルター協会が発表した8月米住宅販売保留指数が前月比1.4%低下と予想の前月比0.4%上昇を下回った事が分かると、一時119.90円と日通し安値を更新しました。

28日夜の日経平均先物12月物はナイト・セッションで再び下落しました。

23時02分時点では大証終値比170円安の1万7520円で取引されています。

現時点でドル円は119.83円付近を推移しています。
e0347171_23363968.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi





[PR]
# by ynone | 2015-09-28 23:38 | 金融
24日の欧州外国為替市場でドル円は売り継続。

米10年債利回りの低下幅拡大やナイト・セッションの日経平均先物の大幅安が引き続き嫌気され、本日安値となる119.38円まで売り込まれました。

前週分の米新規失業保険申請件数は26万7000件と市場予想の27万2000件程度より強かったほか、8月米耐久財受注額は前月比2.0%減と市場予想の前月比2.3%減を上回ったが、今のところ影響は限定的です。

変動の大きい輸送関連を除いた受注額は前月比横ばいと市場予想の前月比0.1%増をわずかに下回りました。

24日23時05分、ドル円は下げ止まりました。

8月米新築販売住宅件数は、年率換算で55万2000件と市場予想の51万5000件程度を上回りました。

23時前に119.26円の安値まで売りこまれていましたが、米住宅指標が強い結果を受けて23時04分時点では119.42-45円まで値を戻しました。

米10年債利回りの低下一服も相場の支えとなりました。

現時点で、ドル円は119.29円付近を推移しています。

22日にパソコンがウイルス感染してしまい、やっとパソコンが正常に使える様になりました。

久しぶりに為替チャートが見れて嬉しいです。

なので、ブログ更新も久々です。
e0347171_23484771.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi

[PR]
# by ynone | 2015-09-24 23:56 | 金融
FRBは16-17日、FOMCを開き、政策金利であるFF金利の誘導目標を0.0%から0.25%の範囲に据え置く事を決めたと発表しました。

FOMC経済・金利見通しで15年末・16年末FF金利見通しが引き下げられた事などを受けてドル円は120.995円の高値から120.27円の安値まで一転下落しました。

ユーロドルは1.1403ドルの高値まで急伸しました。

FOMC声明では「委員会はいくらかのさらなる労働市場の改善が見られ、インフレが中期的に目標の2%に向かうとの合理的な確信が持てた時、金利引き上げが適切であると予想」

「経済活動は緩やかなペースで拡大している」

「雇用市場は堅調な雇用増加と失業の減少とともに改善を続けた」

「広範な労働市場の指標は労働資源の未活用が今年初めから減少していることを示している」等と伝わりました。
e0347171_23510436.jpg
アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi



[PR]
# by ynone | 2015-09-18 23:52 | 金融