今までの色々なジャンルが雑ざった日記です。


by Irie(アイリー)

財布の色がもたらす効果。

24日の為替・株価大暴落では投資をしていて、久しぶりに気分が落ち込む結果となってしまいました。

その日は私以外にも、そういう方がいたんじゃないかと思います。

気分を変えて、金運アップに効果がある財布の記事を書いてみました。

風水で金運アップに効果がある財布と言えば、長財布です。

財布の色でも、それぞれの色がもたらす効果があります。

「黄色の財布」は、一般的に金運が上がるとされていて「金回り」が良くなる色です。

お金が入るのも出るのも激しくなる色です。

入る度に「使いたい。」という衝動を抑えるには、やや茶色がかった黄土色を選ぶと金運が安定します。

純粋な黄色はパワーが強すぎるので、たくさん入ってくる代わりに、たくさん出て行ってしまいます。

なので、山吹色やパステルイエローなどあまり鮮やか過ぎない色が良いでしょう。

「金色の財布」は、安定の色です。

お金が入ってくるというよりは、計画的にお金を使える堅実性が身につくようです。

貯金をしたいという人には向いています。

直感が鋭くなって、良い買い物ができます。

金色は色の中で最もエネルギーのある色です。

金は太陽を表しエネルギーを吸収し、貯めこむ事の出来る色とされています。

「ピンクの財布」は、人間関係を良くし、お金が育ちます。

ピンク色は、財布に使用するにも最適で、お金を育てる効果があるのでたまりやすくなります。

自分の目標や、夢の為に必要なお金が育つといわれており人間関係も良くなる色なので財布にピンクを使用するのはとても良いです。

他力本願でお金が増える色で玉の輿狙いの女性にもお勧めです。

キャリア志向の女性には不向きのように思われますが、女性は自分の力にプラスアルファの運気が加わることでより金運が増えていくため、どんなスタンスの女性にも良いカラーです。

「赤の財布」は、金運アップにはNGです。 

本来その人が持つ金運を燃やし、出費が増えてしまいます。

風水では赤い財布というのは別名、「貧乏財布」と言われています。

赤は火に属するもので、一瞬で自分の財を燃やしてしまうことを意味します。

今の財を燃やすだけではなく、自分が持って生まれた財運までも燃やしてしまいます。

赤い財布だけは一瞬でも持たない方が良いです。

「黒い財布」は、今持っているお金を守る色です。

ビジネスで成功をして、ある程度貯金もあるという人に向いています。

今あるお金をきちんと貯めていきたい人に良い財布です。

「緑の財布」は、色に金運アップの力はありませんが、出て行ったお金を呼び戻すという再生のパワーがあるといわれています。

堅実に仕事をする方には良い効果をもたらすでしょう。

「青の財布」は、節約の色です。

衝動買い・無駄遣いなどの出費を抑えてくれます。

入ってくる金運を高める効果はないので、自力で稼ぐ努力が必要です。

女性が「青い財布」を持つと陰陽のバランスが崩れて金運を消耗することになります。

水色は水のごとくお金が流れやすいため、毎月なんとかやりくりしている人には不向きです。

「茶色の財布」は、茶色は土の色と同じです。土は金との相性が良いそうで、金運にとって良い色とされています。

土地をイメージすることから、落ち着いていて安定感のある金運といえるそうです。

茶色は貯蓄運を上げる色で、浪費家やお金を貯めたい人に向いています。

「紫の財布」を持つと、社会的な地位を高めることができると言われています。

紫は「高貴な色」とされていて、知性や芸術性を意味する色なんです。

紫は「金運そのものを上げてくれる色」ではないですが、仕事で成果を出した結果として収入が増えるという形で「間接的に」金運を高めてくれる色なんです。

「自分の中の美的感性を磨きたい」「感性を高めたい」という方には、とても良い色です。

小学生の男の子が、私の風水の記事を見て勉強してるという事を言ってくれたので、とても嬉しいです。(´∀`*)

これからも、風水の事について書きたい気持ちになりました。(´∀`)

アメブロはこちらです。「タロット占い師Irie(アイリー)の幸せアップ術」

C.S.Eプロダクションの占い師Irie(アイリー)プロフィールページ
http://csepro.co.jp/CAST/DETAIL/ID/478/

占い師Irie(アイリー)のtwitterを初めました。
https://twitter.com/raimumi
e0347171_20391954.jpg





[PR]
by ynone | 2015-08-27 20:57 | 風水